山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

Wedding Reportウエディングレポート

すべてのレポートを見る

vintage wedding

2017.7.1

「これから先も年月を重ねるごとに深みを増していくような、そんな夫婦になることを誓います」

新婦の吉川裕子さんはボンマリアージュ山形のウエディングコンシェルジュとして日々活躍されています。いつも新郎新婦おふたりに寄り添い心から祝福する裕子さんの姿は、仲間から見ていてもパワーをもらいますし、何より「結婚式が大好き」そんな想いで溢れている方です。新郎・浅沼亮さんと一緒に迎えた結婚式のテーマは「vintage(ヴィンテージ)」。
亮さんはこう話してくださいました。「買ったときが一番きれいなものは好きではない」。それはものを大切に使い続けるおじい様とおばあ様の姿をずっと見ながら育ち、亮さん自身もその感覚が身に付いているからこそ出た言葉なのです。真新しいものよりも、時間や歴史が流れているものや、誰かの手を介して自分のもとに巡ってきたものを大切にしていきたいという考えは、人生の節目である結婚式においても重なっていました。これまで家族や先祖が守り続けてきた命の繋がり、そして地域にある暮らしの繋がりをこれからは自分たちで守り育みたい。この決意に共感した裕子さんもまた、結婚は「受け継ぐもの」であると強く実感したとおっしゃいました。

「vintage」という言葉を夫婦や家族の姿に重ね、未来に誓った結婚式。オワゾブルー山形でのシビルウエディングから、パレスグランデールでのウエディングパーティーの様子をご覧ください。ウエディングプランナー吉川裕子(レポート:Web取材チーム)

サブ画像

サブ画像

サブ画像

オワゾブルー山形で行われたシビルウエディング。立会人には亮さんと裕子さんを出逢わせてくれたご友人夫婦が。大切な人たちに見守られて、ふたりが考えた言葉で誓いを交わす式は終始あたたかい涙と笑顔に包まれていました。挙式のあとは2階テラスからのブーケトスとフラワーシャワーを。七日町を行き交う沿道の方々からも祝福の拍手が送られました。

パーティーではゲストとの距離を大切に、メインテーブルではなくソファにすることでフラットになり、会話や乾杯を楽しむことができます。
パエリアやカレーが並ぶビュッフェやデザートビュッフェでは、亮さんと裕子さんが自ら取分けし、ゲストの皆様と一緒に過ごす時間を設けました。そして結婚式だからこそ、ご家族と一緒に同じテーブルを囲む時間をつくりたい、ドレス姿を一番近くで見てもらいたい。裕子さんの想いが叶ったひとときとなりました。
結婚式のテーマ「vintage」はゲストの皆様にも共有していただきました。経年の変化を楽しんでいただけるよう、お一人お一人にプレゼントしたレザー製のネームタグや、ご両親へ感謝の気持ちを込めてお渡しした生まれ年のワイン。この日からまたたくさんの幸せを育まれますように。亮さん、裕子さん、おめでとうございます。Bon Mariage!

PalaceGrandeur Reportその他の記事

すべてのレポートを見る

vintage wedding

サムネイル

「これから先も年月を重ねるごとに深みを増していくような、そんな夫婦になることを誓います」

2017.7.1

新婦の吉川裕子さんはボンマリアージュ山形のウエディングコンシェルジュとして日々活躍されています。いつも新郎新婦おふたりに寄り添い心から祝福する裕子さんの姿は、仲間から見ていてもパワーをもらいますし、何より「結婚式が大好き」そんな想いで溢れている方です。新郎・浅沼亮さんと一緒に迎えた結婚式のテーマは「vintage(ヴィンテージ)」。 亮さんはこう話してくださいました。「買ったときが一番きれいなものは好きではない」。それはものを大切に使い続けるおじい様とおばあ様の姿をずっと見...

詳しく見る

もっとちかくで

サムネイル

結婚式準備の時間が、お互いの心の距離を“もっとちかく”に

2017.3.19

結婚式の準備をすすめるにあたり、おふたりがどういった想いや価値観でいらっしゃるのかヒアリングさせていただく時間を、私はとても大切にしています。新郎の智志さんと新婦の希さん。はじめおふたりは結婚式に対し、ゲストとあまり話せないんじゃないか、何だか遠くにいるような印象がある・・・と率直な想いを話してくださいました。だからこそ、直接「ありがとう」と感謝の言葉を伝えることができる結婚式がしたい。それがおふたりの想いでした。家族、仲間、そしてお互いのこと。もっとちかくで話をしよう。もっ...

詳しく見る

山形で繋いだ手、繋がる縁

サムネイル

~ブライズメイド(親友)が祝福した結婚式~

2017.2.5

大学で出逢った新郎の文男さんと新婦の恵美さん。静岡県ご出身の恵美さんはご結婚を機に山形県での生活がスタートしました。おふたりにとってこの結婚式は、山形で生活の基盤をつくり暮らしていく決意の日でもあったように思います。おふたりの結婚式では、遠方からお越しになるゲストも多くいらっしゃいました。もちろんご友人も。離れて暮らす7人のブライズメイドの皆さんと一緒に繋いだその手のあたたかさは、新しい地で歩み始めた恵美さんにとって大きな支えなのだと思います。「がんばれ」「おめでとう」「幸せ...

詳しく見る

結 ~もう一度、もっと強く、これからも~

サムネイル

結び直した姉弟の絆

2016.12.11

家族と過ごした些細で温かかった時間を思い出せたこと。ずっと心に引っ掛かっていた想いが、雪のようにやさしく解けていったこと。そしてさらに強くてかたい姉弟の絆が結ばれたこと。剛典さんと優香さんの結婚式で実を結んだ出来事は、決して奇跡でも魔法でもなく、おふたりの意思と想いがあって叶ったことでした。新婦の優香さんは、結婚という人生の節目に立ちこれまでの生い立ちを振り返る中で、弟さんに対し特別な想いがあることをお話してくださいました。中学生の頃のケンカが原因であまり話をしなくなってしま...

詳しく見る

還る場所~ただいま!そして、いってきます!~

サムネイル

世界中どこにいても、ふたりの原点は結婚式(還る場所)

2016.12.3

新郎の誠さんと新婦のゆかりさん。誠さんのお仕事柄海外赴任が主となるため、おふたりは結婚式後、海外の各国を周る生活が始まる旨を伺っておりました。日本に戻り生活を送る日はいつになるかわからない・・・。ウエディングプランナーとしておふたりの未来の為にできることは何か、自分に問いました。言葉や生活習慣が違う環境で働き生活を送ることは、きっと私が考えている以上に苦労や困難があることでしょう。しかし、私が確信をもっていたこと。それは結婚式がおふたりの原点となり、その後の人生の支えになると...

詳しく見る

プラン&ニュースINDEX

閉じる

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!