山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

「現代の名工」率いる和洋中シェフが織りなす婚礼料理

メイン画像

2016.2.1

「一食も一生も美しく」 伝統と革新を伝える一皿を追求して

パレスグランデールが誇る婚礼メニュー。丹精込めて創り出すお料理にまつわるエピソードを、ここで少しご紹介いたします。

「味の記憶はおふたりのパーティーの記憶として残る」
当館の総料理長・髙橋正伸が婚礼料理に込めた想いです。髙橋氏は2015年、厚生労働省が認定する日本の卓越した技術者「現代の名工」に選出されました。ときには海外へ足を運び、感性と技術の習得に今も尚挑戦し続けています。総料理長・髙橋が率いる和洋中の各シェフ。彼らもまた、伝統を受け継ぎながらもトレンドを加え、五感で楽しむメニューの革新に研鑽を欠かしません。そのひとつとして、初代西洋料理長より受け継がれてきたビーフコンソメスープを冷たいジュレへとアレンジを加えました。美しく洗練された味に隠された伝統と懐かしさをぜひ味わってみてください。結婚式のお料理は、その時の風景や感情まで色濃く鮮明に残るもの。その一皿一皿に祝福と歓びの心を添えて、これからもお届けいたします。

真摯に向き合う。食材の選び方にもこだわりがあります。おふたりが生まれ育った土地、風土を想いながら食していただく場面を頭に描き、厳選された旬の食材の魅力を最大に引き出した一皿を創り上げます。「山形キュイジーヌ」は婚礼メニューを代表するコース。県産の伝承野菜を積極的に取り入れ、生産者と直接お会いし食材の選定をしております。近年は地域への想いを結婚式そのもののテーマにされる方も増えていらっしゃいますね。おふたりの生い立ちの背景にある「ふるさとの味」を丁寧に心を込めてカタチにして参ります。

伝統と革新は次世代を担う若手シェフの育成にも通じます。昨年の第53回技能五輪全国大会には西洋料理部の堀川茜さん(19)が出場し、西洋料理部門において銀賞を受賞することができました。「お客様に喜ばれる一皿を出せる料理人になりたい」。現在は西洋料理の前菜やデザートを担当し、料理の楽しさを噛み締めながら日々経験を重ねております。

お知らせ一覧に戻る

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!