山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

おふたりの思いに寄り添うこと、それが私たちの「フレンドリー」

メイン画像

2017.1.1

ウエディングプランナー 佐々木 葵

<プランナーになったきっかけ>
進路を考え始めた高校の頃、親戚の結婚式に参列しとても感動したことを覚えています。この瞬間を創るってすごくやりがいがあるんだろうな、こんな仕事がしたい!と思い、親の反対を押し切って専門学校に進学しました。今その夢が叶えられて楽しく仕事をさせていただいているのでとても幸せに思います。

<プランニングする上でのこだわり>
「おふたりらしさ」が重要だと思うのです。おふたりが居れば、結婚式は「おふたりらしい」になるのですが・・・。私は時間をかけおふたりのことをひとつひとつ知って、おふたりの気持ちの芯にあるものを導き出し「テーマ」の中に取り入れた、ストーリーのある結婚式をおふたりと創れたらと思います。

<これまでに手がけた印象に残るプランニング>
結婚式はふたりの意志があって執り行うことができる唯一の儀式。おふたりのために皆様が祝福に駆けつけてくれます。
「結婚式は小さく・・・」とお考えだったおふたり。ですが、新郎様がひとつのけじめとして新婦様に「人前式」をプレゼントすることに。そこでフォトウエディングだと聞かされていた新婦様は、ウエディングドレスを纏い挙式場の扉を開けました。するとそこにはご家族の姿が、思いがけない光景に、新婦様は驚きとうれし涙に溢れておりました。

<カップルに向けてのメッセージ>
パレスグランデールはスタッフがとてもフレンドリーです。お客様がお帰りの際、気軽に話しかけてくださる方が沢山いらっしゃって、楽しかった!とおっしゃって帰られます。おふたりの思いに寄り添いご提案すること、おふたりが最高に笑顔になるシーンを作ること。それが私たちの「フレンドリー」です。沢山沢山時間をかけて悩んで、決断して・・・この時間とおふたりの想いは、これからのおふたりの生活を支える軸にもなるはず、いえ必ずなります。

 

 

パレスグランデールの体験パーティーでは、毎回テーマを設け結婚式をご提案しているのですが、今回は私が新郎新婦の生い立ちから出会いの設定をし、披露宴までの脚本を書き下ろし、ふたりらしいウエディングパーティーとしてご提案させていただきました。それが今回のテーマ「記念写真」です。
皆さんが写真を撮りたくなる瞬間、それはどんな時ですか?過ごした時間や、自分が見た景色を周りの人、そしていつも隣にいてくれる誰かに見てほしい、そして、その感動を共有したいと思う時なのではないでしょうか。大切な瞬間を収めた写真は、いつまでも鮮明に残り、未来に繋がっていくものです。
 

結婚式も同じ。準備期間、たくさんけんかしたり悩んだり。やっと迎えた当日はたくさん笑ったり泣いたり。あっという間の一日ですが、過ごした時間はその後のおふたりの人生を支えていく一生の思い出になるはずです。

お知らせ一覧に戻る

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!