山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

BlueGreenMagazine|スタッフマガジン Vol.3

メイン画像

2019.3.9

パレスグランデール・オワゾブルー山形のスタッフマガジン Vol.3

大切な人をもっと引き立たせる音楽(BGM)のように。それがあたしたちの仕事。
パレスグランデール・オワゾグルー山形では、自ら手を挙げた若手中心のブランディングチームがあります。社内にある言葉整理をしクレドを作りました。
山形を、そして「東北をもっと元気にするために。」私たちが出来ることとして・・・。そして2018.7/7七夕にBGMが創刊という運びになり、11月22日「いい夫婦の日」に第二弾がVol.2として出来ました。そして3月9日をサンキューの日としてVol.3。クレドという私たちの思いがまずは社内から地域に広く浸透するように。

サブ画像

サブ画像

東北をもっと元気にプロジェクト「TEAM CREDO」

①元氣なのは先に挨拶・声がけをする人
私たちは仕事でもプライベートでも、自分から話しかけます。先にお声がけされぬよう、誰よりも「よく気づく人」でいます。


②元気なのは、相手を「笑顔」にできる人
私たちは会話で、自然と相手を褒められるようにします。「常にモチベーターであること」は、元気な人たちの共通点です!


③元気なのは、資格よりも視覚を大切にする人
私たちの“見た目”が自分の元気・相手の元気に影響します。相手を想う格好と元気にする姿勢・歩き方・座り方は重要です。


④元気なのはキャッチボール会話ができる人
話をするのが上手なだけではなく、聞き上手なだけでもなく、キャッチボール的に会話を進めて、会話自体も元気にします!


⑤私たちは、自ら手を挙げた“東北の元気向上委員会”
私たちは臆することなく、地域にも活動を広げ賛同を得ます。私たちは、そのアンバサダー。あおみどリボンはその証です。


⑥私たちの元気の源は人と人とが繋がること
古き良き地域の儀式文化を伝承し、時代に合う形で伝えます。元気な未来を創るためには、みんなで元気にグータッチをしましょう!

「選ばれる企業」に大切なのは“正しい背中”を見せること。

東北の元氣向上委員会の牽引役でもあるブランディングチーム。その中でも“現代社会の課題”といわれている採用に関わっているチームが 【すごい採用プロジェクト = 通称すごサイ】。クレドにもある 『私たちの元氣の源は、 人と人とが繋がること』を目指し、私たちと学生の皆さんの未来を繋ぐ架け橋になる活動を展開しています。 活動から一年が経ち、 学生の皆さんが体験できるインターンシップ制の充実や会社見学のウェルカムツアー実施などを行ってきました。新しい仲間を迎えるには、働く姿勢はもちろん大人として正しい姿を見せられるかが大切。でもそれってどうしたら…そんな時こそ、 道しるべとなってくれるのが【クレド】です。 相手より先に挨拶をしているか? キャッチボール会話はできているか?自分自身に問いかければ、自然と答えは出てきます。未来の仲間たちはみんなで創りあげていくもの。儀式文化を伝承していくことと同じように、 私たちが若者たちに寄り添い正しい背中を見せることで【元氣】を伝え続けていきましょう!
 

 

▲私たちがモットーとすることも、セミナーではしっかりと伝えます。共感してくれる人がたくさんいればいいな♪

▲ジョイングループの企業ブース。チェアカバーやパネルなどを活用し、目を引く場所づくりを。

今回、元氣なスタッフとして紹介するのはゲスト部山田高輝さん!社内アワード恒例のファッションショーでは、ミッキー好きな新郎役をコミカルに演じてくれたパレスのムードメーカー そんな山田さん、お客様の前での笑顔は誰にも負けない!と話してくれました。 「自分から元氣を発信して、周りの人たちを笑顔にしたい!」と日頃から心がけているそうです。 私達も山田さんに負けずにお客様へ笑顔と元氣を届けていきたいですね。

▲社員へのバースデーサプライズを、仲間と共に大いに盛り上げてくれました!赤い帽子と蝶ネクタイが似合いすぎる♪

 求められる人になろう! 今回は「トップが必要とする人財とは」に迫ります。

Q1: 武田社長が求める人材とは?

A:私はしっかりとした「人生観」 と 「仕事観」を持ち、自分磨きをする人を尊敬します。 その努力で培った未来志向の人間力は、周囲を明るく元気にするパワーの源に他ならないからです。まずは私自身がそうあるよう心がけています。

Q2: “人財” になる為に必要なことは?

A:いろんなことに興味を持ち情報に敏感になることが大切ですね。 社会構造は急変しており、  その変化のスピードは勢いを増しています。情報がシャワーのごとく浴びせられている中、 それを受け身で受け取っていては俊敏な動きに繋がりません。 自分から積極的に情報を取りに行くこと、つまりいろんな人と話をする機会や社会を学ぶ時間を作って対話力・思考力・提案力と判断力を培うことで、 確実に人間力がアップします。 人間力溢れる人が山形には必要です。

 

 

 

10回の飲み会より、1回の泣けるアワードを。仲間と分かち合う涙と笑顔の一日。

アワードセレモニーとは、『社員の日頃のがんばりを褒め称え、涙が出るほどの一日を過ごす』という、会社が社員の為に開催する表彰セレモニーです。 私たちブランディングチームは、 『東北をもっと元氣に!』の一環としてまずは山形の企業を元氣にすることに着目、 アワードをここジョインセレモニーから発信できるようにノウハウ作りをスタートしました。
アワードセレモニーでは、日頃その姿を見守ってきた社長や上司から活躍した社員へ賞を贈る【表彰式】をはじめ、【社内検定】や業務の成果を発表する【プレゼンテーション】をベースにプログラム。また、社員だけでなくパートナー企業の方にもお越しいただき、 日頃の感謝を伝えます。 表彰の後は親睦を深めるため、料理を囲んでのパーティも。こんなイベントを1年に1回行えば…きっとその会社は元氣に溢れた会社になるのではないでしょうか。「10回の飲み会より1回の泣ける日を。」その言葉通り、アワードにはたくさんの笑顔と涙があふれ、 忘れられない一日となります。 自分の頑張りを見ていてくれる人がいる。その喜びは自信に繋がり、働く私たちの明日への原動力となるでしょう。

 

 

3月9日 「サンキューの日」 に発行の表紙を飾ったのはすごサイチームの先輩たち。 普段真剣に仕事をしているみんなですが、 いざカメラの前に立つと…。 コミカルに表情をつくったり、次々にポージングできちゃうからさすがです!いつもの働く顔とは違った一面も見ることができ、撮影現場は大盛り上がりでした!

▲ 毎月1日の全体朝礼に行われる、武田社長からのバースデーケーキのプレゼント! 昨年からスタートしたこのイベント、自分の誕生日がワクワク待ち遠しかったですね♪
今年からはさらにパワーアップ ! サプライズでスタッフが歌ったり、マイクパフォーマンスで盛り上げてくれたりと賑やかなバースデーサプライズとなりました。  来月はどのスタッフがどんなサプライズを仕掛けてくれるのか楽しみです。

お知らせ一覧に戻る

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!