山形の結婚式場|パレスグランデール/PALACE GRANDEUR

BlueGreenMagazine|スタッフマガジン

メイン画像

2018.7.7

パレスグランデール・オワゾブルー山形のスタッフマガジン

大切な人をもっと引き立たせる音楽(BGM)のように。それがあたしたちの仕事。
パレスグランデール・オワゾグルー山形では、自ら手を挙げた若手中心のブランディングチームがあります。社内にある言葉整理をしクレドを作りました。
山形を、そして「東北をもっと元気にするために。」私たちが出来ることとして・・・。そして2018.7/7七夕にBGMが創刊という運びになりました。クレドという私たちの思いがまずは社内から地域に広く浸透するように。

サブ画像

サブ画像

東北をもっと元気にプロジェクト「TEAM CREDO」

①元氣なのは先に挨拶・声がけをする人
私たちは仕事でもプライベートでも、自分から話しかけます。先にお声がけされぬよう、誰よりも「よく気づく人」でいます。


②元気なのは、相手を「笑顔」にできる人
私たちは会話で、自然と相手を褒められるようにします。「常にモチベーターであること」は、元気な人たちの共通点です!


③元気なのは、資格よりも視覚を大切にする人
私たちの“見た目”が自分の元気・相手の元気に影響します。相手を想う格好と元気にする姿勢・歩き方・座り方は重要です。


④元気なのはキャッチボール会話ができる人
話をするのが上手なだけではなく、聞き上手なだけでもなく、キャッチボール的に会話を進めて、会話自体も元気にします!


⑤私たちは、自ら手を挙げた“東北の元気向上委員会”
私たちは臆することなく、地域にも活動を広げ賛同を得ます。私たちは、そのアンバサダー。あおみどリボンはその証です。


⑥私たちの元気の源は人と人とが繋がること
古き良き地域の儀式文化を伝承し、時代に合う形で伝えます。元気な未来を創るためには、みんなで元気にグータッチをしましょう!

●クレドミーティングを行う時は笑顔でグータッチをしてスタート。さまざまなエピソードが飛び出しいつも笑顔があふれます。
●毎週水木は「あおみどりの日」水曜日はブルー、木曜日はグリーンを身につけてクレドミーティング。 身近なアイテムをさりげなくあおみどカラーに。

クレドでもっと「元氣」に。まずは目に見えるカラーをまとおう。
『東北をもっと元氣にプロジェクト』の名のもとにスタートした私たちのクレドは、6つの行動指針から形成されました。「元氣なのは、〇〇な人」とはどんな人であるべきなのか?を日々クレドミーティングを行う中で、  普段はなかなか話せない人の意外な一面が垣間見えることも楽しみの一つに。毎朝元氣にクレドから一日を始めましょう!金曜日に開催される全体クレドミーティングは絶好の機会!東北をもっと元氣にするのは、他の誰でもなく私たちです。結婚式という人生のハレの一日を司る私たちは、皆さんにしあわせをお届けするのが仕事であり、私たちは一人ひとりがそのプロフェッショナル。「どうしてそんなに元氣なの?」と聞かれるような社会人でありたい、カッコいい社会人がみんな【あおみどり】を身に着けている人であることを目指して、私たちの元氣印=BLUEかGREENを身に纏ってもらえたら…そんな願いを込めて、
【あおみどりの日】をスタートします。水曜日はブルーを、木曜日はグリーンを身に着けましょう!

▲パンツの裾からチラ見せ。グリーンのソックスも◎
▲ファッションだけじゃない!ドリンクやブレスケア商品もさりげなく「あおみどり」に。

 

レストラン コンフェッティ 今野仁一さん
▲仕事中でも素敵なスマイル☆いつも美味しい料理をありがとうございます!| 社内の元氣なスタッフを紹介するこのコーナー!今回はいつもポジティブがモットーのコンフェッティ今野さんをご紹介します特に力を入れているのは挨拶。「挨拶はしっかりする!明るい挨拶は皆が元氣になれる!そして若い人には負けられない!」と話してくれました。「元氣が欲しい方はコンフェッティでご飯を食べて下さい!元氣になれますよ。」今野さんに会いにコンフェッティへ行ってみよう!

会社のリーダーが考える「クレド」とは?
記念すべき第1回目は武田良和社長からのメッセージです。

Q1:なぜ山形、東北を元気にしたいのか?
A:まずはwantというよりmustであると思っています。自然・食文化・物づくり文化(技術)など素晴らしい資源と豊かな暮らしが存在する山形。何よりここに住む人々は忍耐強く心優しい。ただ、現在の日本は政治も行政も企業も人も大都市に集中し、地方からは多くの人材が流出している現実を直視しなければなりません。若者が生まれ育った地にとどまり、 あるいは帰って来たいと思う魅力ある地方都市を創るのは, ポジティブなビジョンとリーダーシップ, そしてモチベーションの高い人々です。人・物・金・情報、全てが東京はじめ大都市に流れている中で私たち地方の民間企業は将来のマーケット作りの為、まずは出来ることからアクションを起こす必要があり、その一歩が課題を見出し共に解決していこうと動く元氣で輝く人作り、仲間作りです。弊社は冠婚葬祭を通して地域に活力を与えられる人材の育成に全力で取り組み地域にとって必要不可欠な存在にならなければならない。それが真の社会貢献であると確信しています。

Q2:クレドを浸透させる必要性とは?
A:熱意や活力は、 一人一人の心の中でふつふつと湧きあがり自己発熱されるもの。この会社で同じ方向を見ている仲間が日々向き合い励ましあうことで、その熱量は組織的に上がり事業推進のみならず社会貢献に向かう強い意志の統一とポジティブマインドが醸成されるでしょう。その為にクレドは必要なのです。

東北の未来を担う小学6年生へ「日本の儀式」授業「楽しく学ぶ」がキーワードです。
昨年7月7日で55周年の節目の年を迎えたジョイングループ。これまでたくさんの方々の支えがあり、今日ここまでくることができました。そして、私たちが山形の皆様への地域貢献として立ち上げた企画「儀式文化の継承と創造」をキーワードに、 若い世代の子供たちに儀式の大切さをお伝えする活動を実施します! 第1回目は、 6月27日に山形市立蔵王第二小学校へ行ってきました。授業を受けてくれたのは小学6年生の15名。12歳という多感な年頃の子供たちを前に、発表するメンバーもドキドキ…。ジェイくまくんの登場をきっかけに、子供たちも緊張がほぐれたのか、笑い声があふれる楽しい授業になりました。子供たちに日本ならではの美しい心や道徳心の源である意義深い儀式文化を伝承する。これこそ、山形の地で55年を歩んできた私たちの責務だと思います。次はどこにいこうかな?
▲小学生に囲まれるほど大人気!ジェイくまくんもクイズに参加しました。
▲七夕にちなんで、みんなで願いごと。パレスグランデールのロビーの笹に飾りました。

Blue Green Magazine に想いをこめて
このマガジンを手にとった皆さん、顔なじみのスタッフの表紙に「なにか始まる?!」 とワクワクしたのでは?タイトルの「BGM」も、音楽のBGMヒントを得ています。 音の質や音色、 テンポ、 テイストなどをアレンジすることによって、  集中力UPや休息効果をさらに高める効果があるBGM。クレドを通してカラフルな音色を奏でていきます!BGMは年3回発行!次号もお楽しみに♪

≪「ちょっと息抜きコラム」≫
夏のスイーツと言えば「アイス」!というわけで第1回目は昔懐かしいエルコーン!街角にまだ駄菓子屋さんがたくさんあった時代、 必ずこのアイスが売ってたな…と、懐かしい気持ちになります。フタをとろうとしてアイスごと外れちゃうのもご愛嬌。今はコンビニでもゲットできます。お仕事帰りにいかが?

Credo|Branding team

ブランディングチーム発足とクレド発表会の様子
PALACE GRANDEUR / OISEAU BLEU YAMAGATA Let's start the Credo announcement ceremony. We are the change maker ANTI-ORDINARYBE STRONG.BE DIFFERENT ORDER FROM BOSS!「東北をもっと元気に!」
ここから私達、パレスグランデール、オワゾブルー山形にはセクションを越えた若手中心16名からなるBranding team(ブランディングチーム)が誕生しました。その第一回がクレド発表会です。その後16名はさらに3つのチームにわかれ活動を行っています。活動は①Credo:クレド(行動指針)によって「東北をもっと元気にする」、②すごサイ「凄い採用プロジェクト」によってリクルートから人材育成、③感動的で泣けるアワードセレモニーを開発促進するチームの3つです。

リクルート|すごサイPV「すごい採用プロジェクト」

株式会社ジョインセレモニー
みなさんに馴染みが深いブランド名としてはブライダルの「パレスグランデール」・七日町にオープンした「オワゾブルー山形」・結婚式総合プロヂュースの街なかウエディングサロン「ボンマリアージュ山形」。そしてフューネラルでは想儀という名の葬儀、「平安典礼」。株式会社ジョインのグループ会社です。

パレスグランデールhttps://www.palace-net.co.jp/
オワゾブルー山形https://oiseau-yamagata.com/
ボンマリアージュ山形https://bonmari-yamagata.com/
平安典礼http://www.heian-tenrei.com/

「すごサイ!」すごい採用プロジェクトとは

ジョイングループには自ら手を挙げた若いスタッフを中心にした16名のブランディングチームがあります。その中でもリクルートをプロジェクトとしたメンバーが5名 「東北をもっと元気にする!」を合言葉に、山形をそしてまずは自分たちが元気になる。それを目指し6つの行動指針を考え「クレド」にしました。 ①元氣なのは先に挨拶・声がけをする人 ②元気なのは相手を「笑顔」に出来る人 ③元氣なのは資格より視覚を大切にする人 ④元氣なのはキャッチコピー会話が出来る人 ⑤私たちは自ら手を挙げた「東北の元気向上委員会」 ⑥私たちの元氣の源は人と人が繋がること すごサイ!(リクルート)チームはこのクレドを全社員から新入社員までそして学生・地域・山形・東北へと「元気」の輪を広げる活動をしています。 2018年度入社19名の新人研修の様子や全社員でのクレドミーティングなどの様子を動画に纏めたPVです。 私たちが何もしなければ、2060年には山形市の人口は67%になる統計予測です。結婚式からお葬式、冠婚葬祭はコミュニケーションの素晴らしいカタチ。社名のジョインとは「繋がること」。 私たちはいつも人がテーマです。 そんな社風の株式会社ジョインセレモニーで、一緒にお仕事する仲間をお待ちしております。

「東北をもっと元気に!」

お知らせ一覧に戻る

PALACE GRANDEUR

パレスグランデール
〒990-2432 山形市荒楯町1-17-40
TEL:023-633-3313 FAX:023-633-3159

Instagram

Facebook

Twitter

YouTube

Palace Grandeur on Instagram

パレスグランデールのフォトジェニックな世界観をご紹介しております。前撮りや結婚式のアイディアが満載。最新トレンドを中心にお届けしております。

Instagram

Palace Grandeur on facebook

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、当日の様子をいち早くご紹介。ホームページの更新情報もお知らせします。お届けする情報は自由にシェアしてくださいね。

Palace Grandeur on Twitter

パレスグランデールのフェア&イベントの予定や、ホームページの更新情報などをつぶやきます。フォローリムーブはご自由に。お気軽に話しかけてくださいね。

Palace Grandeur on You Tube

パレスグランデールのフェア&イベントの様子や、先輩カップルの実例ビデオを公開しています。お二人にぴったりのウエディングイメージがきっと見つかるはず!